スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新製品情報

2006年01月15日 14:50

今春の発売を目指して鋭意開発中の二製品を紹介します。 まだ開発中なので、変更の可能性があります。 価格も未定ですが10万円以下を目指しています。 izo製品のデスクトップオーディオ第一弾は二製品 デジタルパワーアンプ、iDA-1 ヘッドフォンアンプ、iHA-1 パソコンやiPodなどのMP3プレイヤーと組み合わせて使える接続性。 シンプルで使いやすいデザイン。 机の上に気軽に置けるサイズ。 パソコンのサウンドパーツではなく、パソコンやiPodをオーディオとして活用するという着眼点から企画した製品です。 両製品の共通部  机の上やベッドサイドの空きスペースでも簡単に置いて操作できるという観点からサイズや形状を決定しました。そのため設置や操作はシンプルでスマートに行えます。 [インターフェイス] 面倒な設定は不必要。基本的に電源スイッチとボリューム(APLS社製高級パーツ採用)のみ。小音量でも大音量でも高音質を徹底実現。 [ケース] 総アルミニウム製で表面処理にもこだわった高級仕上げ。外観と振動対策を両立させるための重厚なケースは重量約1kg。 [デジタル部] デジタルで接続したいという要求にも高レベルに対応(24bit/192kHz、低ジッタパーツ採用)。 デジタル/アナログコンバーターにテキサス・インスツルメンツ社製、インターフェイスにはシーラス・ロジック社製の高級チップを採用。 「デジタルパワーアンプ(V-spec)」 V-spec デジタルアンプ方式により、従来のアナログアンプ方式では不可能な効率で高品位な音質を可能とし、小さな設置面積でも音質に妥協したくないという要望を実現します。 徹底した聴感テスト、ノイズ対策とスピーカーのドライブ能力を重視し、単に小型化やデザインを重視しただけの設計ではありません。 トライパス社製の50Wクラスチップを採用。 スピーカー(4~8オーム)を確実にドライブするパワー。 太芯ケーブルやバナナプラグにも対応するスピーカーコネクター。 「ヘッドフォンアンプ(R-spec)」 R-spec 高品位なヘッドフォンの性能を発揮させるために必須となる機器がヘッドフォンアンプです。 iPodなどMP3プレイヤーの付属品では満足できず、イヤフォンやヘッドフォンを購入される方であれば、単純な音量だけでなく、音の多くの点にこだわることが多くなることと思います。 スピーカーを単に鳴らすだけであれば、パソコン付属のスピーカーのようなアンプを内蔵した小型な物で十分かもしれません。しかし音が聞こえればいいという用途ではなく、より良い音で音楽を聴くためであれば、その用途に適したアンプとスピーカーを選ぶ必要があります。 ヘッドフォンも同様で、単に鳴らすだけであればパソコンやMP3プレイヤーに直接つなぐだけで音は鳴ります。しかし、より良い音で聴くためにヘッドフォンを用意したのであれば、同じくヘッドフォンにもアンプが必要となります。 MP3プレイヤーの付属品では満足できず、イヤフォンやヘッドフォンを購入された方にお勧めします。 iHA-1をお使いいただければ、ヘッドフォンの真の性能を発揮できるだけではなく、MP3プレイヤーやパソコンの可能性が更に広がります。 キンバー社製のカップリングコンデンサー、バーブラウン社製の高級オペアンプを採用。 ゲイン切替によりタイプの異なるヘッドフォンにも対応。 代表的なヘッドフォンでモニターチェックを繰り返し、徹底したチューニング。 両製品とも、iPodやパソコンを更に活かすためのオーディオ製品です。 CDやMDを入れ替える必要が無く、好きな曲を好きな時に聴ける選曲の便利さだけでなく、ぜひ高品位な音質で聴いてください。 デジタルパワーアンプのiDA-1、ヘッドフォンアンプのiHA-1。 今あるiPodやパソコンが、そのままオーディオ機器の中心となります。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。