スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新製品情報 「iDAC-1」

2008年04月08日 12:21

今夏の発売を目指し、鋭意開発中の製品を紹介します。 まだ開発中なので変更の可能性があります。 価格も未定。

izoスタンダードデスクトップラインナップ製品第3弾

ハイエンドオーディオ向けのPCM1792を搭載した高品位D/Aコンバータ 「iDAC-1」

[独自設計]
izo独自サウンドチューニング、デュアルモノDAC設計と主要各部に高品質パーツを採用。

● 192kHz/24bitに対応し、ダイナミックレンジは132dBになります。
● デジタル入力:4(角型光 x1(24/192):東芝TORX142、角型光 x1(24/96):東芝TORX147、同軸、USB)
● アナログ出力:2(バランスXLR、アンバランスRCA)※出力セレクト可
● デジタルインターフェース:CS8416(シーラス・ロジック)
● デジタル/アナログコンバータ:PCM1792 x2(テキサス・インスツルメンツ)
● アップサンプリング機能搭載。
● 高品質TCXO搭載。
● 出力部OPAMP:8(「OPA2604 x4」、「OPA604 x4」)
● スタンダードデスクトップラインナップ用高品位専用電源「iPSU-1」との接続を支援。

[デザイン]
ハイセンスなインテリアともマッチするようなケースのデザイン、ボタンの感触など操作感にも配慮しました。
デスクトップ、サイドテーブルなどにも置けて、高音質なオーディオがいつでも気軽に楽しめます。
izoデスクトップラインナップとスタッキングしたときのスタイルを考慮して、izoらしく統一感を持たせました。

● オリジナルメタルロゴステッカー付。
● 総アルミニウム製で表面処理にもこだわった高級仕上げ。
● 外観と振動対策を両立させるための重厚なケースは重量約1kg。

[インターフェイス]
面倒な設定は不必要。基本的に電源スイッチ、ソース選択スイッチ、出力選択スイッチとアプサンプリングスイッチのみ

設計、パーツ、なによりも聴感。聴いて良いと感じるかどうかが大切だとizoは考えます。
電源を重視した回路設計、高品質部品、その全てが聴感テストを繰り返した結果です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。