スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPSU現状

2006年12月26日 20:09

思い起こせばiHA-1と同時発売するはずだった専用電源、iPSU。 ようやくパーツ選定が終了し、生産準備に移ります。 iPSU sample a 直径60mmを超えるトランスを積むこととなり、ケースはiHA-1やiDA-1よりも若干高さをとる必要が出てきました。 二系統ある電源出力はそれぞれ回路的に分離してあり、相互の影響を受けない作りになっています。 iPSU sample b V.spec iDA-1には対応しませんが、iHA-1シリーズや今後の新製品に対応します。 年内に発売するという予定は果たせませんでしたが、少しずつながら着実に進み、いいものができあがりつつありますので、iHA-1ユーザーの方でお待ちいただいてる方はぜひご期待ください。


コメント

  1. mappy | URL | 79D/WHSg

    楽しみにしてマス。
    予価、発売時期についても適宜情報頂けると嬉しい限りです。

  2. izo_m | URL | 79D/WHSg

    発売時期はまだ未定ですが、予価は5万円前後を予定しています。
    更新は頻繁には行えませんが、生産状況や発売などに付きましても、このウェブログやメールマガジンでお伝えしてまいりますので、よろしければご覧願います。
    メールマガジンの登録・解除はこのページの右上から行えます。

  3. zigzag | URL | 79D/WHSg

    画像を拝見して興味が湧きました。
    ただ、部屋のコンセントはごく普通の家庭用の物です。
    iPSUの使用前提として、壁コンがノーマルだと意味は無いのでしょうか?
    お勧めの環境などありましたら教えて頂けると幸いです。

  4. mappy | URL | 79D/WHSg

    性急ですみませんが、2005年5月時点の現状は如何でしょうか。 期待してます。

  5. izo_m | URL | 79D/WHSg

    返事が遅くなり申し訳ありません。
    >zigzag様
    もしiHA-1シリーズをお使いいただいておりましたら、ACアダプターからの給電であっても電源由来のノイズがほとんど発生しないことをお判りいただいているかと思います。
    これはiHA-1本体側に電源処理回路を内蔵しているためで、電源が相当に悪い環境でなければ音質に影響しません。
    iPSUはその電源品質を更に向上、安定化させるための物で、もともと電源が整った環境であればACアダプターのままで十分です。
    izo内のiPSUテストでも、昼間は音質向上が分かりやすいですが、夜間の電源が安定する時間帯では分からない場合が多いです。
    よって、電源処理をしていない環境でこそパフォーマンスへの影響が分かりやすいはずです。
    >mappy様
    7月になってしまい申し訳ありません。
    春前から開発は終了しておりますが、iHA-1の時と同じく、入手性を考慮せず品質優先で部品選定してしまい、部材が揃わない状況のままで組み立て工程に入れません。
    その他の部分はできる範囲で生産を進めています。
    iPSUとデジタルアンプiDA-1の他にもう1製品が追いついてしまいそうです。
    更に1製品の試作が終わりそうで、追加の何製品かも試作が進んでいます。
    もっと生産を考えた試作を進めなければいけないのですが、この辺のノウハウがなかなかつかめません。どこでも手に入る部品で安く作ることよりも、いい部品を探して安く買う努力をして良いものを作りたいですが、いくらなんでも時間かかり過ぎで本当に申し訳ありません。

  6. mappy | URL | 79D/WHSg

    状況紹介ありがとうございます。
    また適宜状況を紹介頂けると幸いです。
    新しい製品とやらがどのようなコンセプトの物なのか気になります。
    こちらも紹介頂ける時期になりましたら宜しくお願いします。

  7. mappy | URL | 79D/WHSg

    iPSU もうすぐ手に出来そうですね。
    当初はiHA-1よりも高さが高くなりそうとのことでしたが、公開画像拝見する限り、ほぼiHA-1と同寸法(高さ・奥行き)を実現されたようですね。
    楽しみにしてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://izoblog2.blog46.fc2.com/tb.php/25-fb05df40
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。