スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iHA-32続報 内部画像、iTCPチューニング情報公開!

2010年07月09日 16:53

現在開発中のバランス入力/出力対応の高品質アナログヘッドフォンアンプ iHA-32の続報です。
先の情報公開より大変長らくお待たせ致して申し訳ありません。

現在iHA-32は基本設計を終了し、実機テストによる細かい問題の修正や最終的な音質チューニング、製品版の生産準備を行っております。

2010年8月までに公式リリース発表、2010年秋の発売開始を目標に社員一同努力させて頂いておりますので、次の情報公開までもうしばらくだけお待ち下さい。

・iHA-32内部画像公開
現在テストに使用しているサンプル機の背面パネル、基盤画像を当ブログでのみ限定公開致します。
アナログ専用ハイエンドヘッドフォンアンプとして充分な高品質設計、作り込まれたレイアウトをご確認下さい。

32-1.jpg

※上記画像は開発中のため、実際の商品とは異なる場合がございます。

・iTCP、バランスヘッドホン出力について

iHA-32は、アイジオ新開発のiTCP(アイジオ・トーンコントロール・プロセッサー)を搭載し、お使いのヘッドホンの特性や好みの音質にあわせたチューニングを使用することが出来ます。
iTCPはiTCP専用のチューニング回路を採用することで、単純なトーンコントロールやトレブル/バスブーストとは異なる、音のバランスが壊れたり、音質劣化等の無い音質調整を可能にしました。

さらにバランスヘッドホン出力には、バランスヘッドホンとして多く使用されるSenheiser HD650、AKG K701といったヘッドホンに最適化されたバランス出力専用のチューニングを採用しました。

ハイゲイン/ローゲイン出力、バランスヘッドホン出力との組み合わせにより、アンバランスヘッドホン出力4種類、バランスヘッドホン出力2種類のサウンドチューニングバリエーションを選んでお使いになることが出来ます。

各チューニングバリエーションでのおおよそのサウンドイメージを図に致しましたのでご参考下さい。

32-3.gif

※各チューニングバリエーションでのイメージは開発中の製品を使用した物となります。 また再生環境やご使用のプレイヤー、ヘッドホンにより変化がありますこと予めご了承下さい。

iHA-32の各機能や製品イメージに関しましては以前のブログ記事もご参照下さい。

今後とも株式会社アイジオならびにアイジオ製品をよろしくお願い致します。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://izoblog2.blog46.fc2.com/tb.php/79-42a78248
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。